PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芸人ではない

アンタッチャブル

禁酒法下のアメリカ。そこで売買されるアルコール。

それらを取り締まるためにたたかう刑事さん。(ホントはちょっと違うけど)

浦沢直樹的な超展開。見せ場に徹した戦闘シーン。

娯楽作品ですね。爽快爽快。

戦艦ポチョムキンの乳母車シーンがあって、「あぁ。大学の映画論の講義でやってたのはこの事か。」と一人でニマリ。

作品中では、命がひとつ、またひとつと簡単に捨てられていく。

「おくりびと」を見て、これを見て。

時代と環境が違えば、命の捉え方なんていくらでも変わるんだ、と感じる。

それとも娯楽作品か否か、の違い?

なんだろね
スポンサーサイト

| 映画 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syokorapocket.blog53.fc2.com/tb.php/75-798aca59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。