PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し日記

10年分のホコリまみれ。

マスクしといてよかった。

部屋が凄い片付きました。

でもさ。引っ越しの準備するの全然ノリ気じゃないんだよね。

あと10日以上あるのに、なんで段ボールまみれ。。

んー。

以下、追記。





新宿やらでよく見かけるルンペン。(姉が使ってた単語。ホームレスの意味らしい。調べてみたら差別用語だったけど、知ってる人が少ないなら、別にかまわないだろうと思うのでこっちを使います。可愛らしいし。)

うちの近所でも陸橋の下とか公園にいたなぁ。今もいんのかな?

彼らの中で、大荷物、といってもでっかいバッグだったり、手押し車一台分だったりするくらいだが、そんなのを抱えて歩く人がいる。

アレを見ると、「人間が生活に必要な道具って少ないもんだなぁ。」と思わされる。
たしかにルンペンにしては大荷物だけど、僕らにとっては非常に少ない家財だ。

考えてみりゃそんなもんか。衣服は最低限でOKだし。
食器なんて必要ないだろし。いや、ちょっとは持ってるかな。
布団、枕、筆記類、机、イス、、、。全部、無くても問題なさそうだ。。。
んーと。何が必要なんだ??

外で生きる人間にとって、必要な家具ってなんだか分からない。
まぁ、手ぶらで歩いている人も多いし、やっぱり必要なものなんてほとんどないのかな。

大荷物を抱えてる人は、何を持ってるんだろう。やっぱ、布団類はあると良さそうだよな。


なんだかヤドカリみたいだと思う。
自分の家財を背負って生きてるなんて。

自分の体の成長に合わせて、背負う家を換える、ヤドカリみたいだ。

うちの親父も、言ってみればそうなのかな?
働いて、自分の家を背負ってるんだから。

まだ扶養してもらってる身なんで偉い事は言えないけど。
自分もそのうち、自分の体にあった家を背負っていくのだろうか。
ヤドカリみたいに。


ヤドカリってどんな漢字だろうって調べてみたら「宿借り」だった。
一瞬想像したのは「宿仮」だったから、ちょっぴり残念。

『移り住む家は、どこまで行っても仮(借り)の住まい』ってオチを言いたかっただけなんですがね。
人生をネガティブにとらえすぎでしょうか?笑
スポンサーサイト

| 雑記 | 16:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syokorapocket.blog53.fc2.com/tb.php/33-80313705

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。