PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あんたのせいだよ



スローハンドと呼ばれ、神様と呼ばれ

しかし、人の奥様に手をつけるのは早かった。

だめだ。笑 ファンに怒られる。

エリッククラプトンから Blue Eyes Blue




クラプトンと言えばもっと有名な曲もあるでしょうが、
ベスト版が初めてだった自分にとっては、やっぱりこれが印象的。

アルバム一曲目というのは強烈なものです。

いい曲って、いいアーティストって、イントロが鳴りだした瞬間、もうわかるけど。
これはまさに、という感じだった。
アコギの音が鳴った瞬間、世界に引き込まれてた。
気がついたら曲が終わってた。

あぁ、これが良い曲なんだ、とはっきり感じた。
単純に、ビックリした。

とはいえ神様っていう肩書きって、中学生にとっては刷り込みみたく間違った感覚を与えるもので。
最近になるまで「この人の作る音楽は絶対だ。完璧なんだ」って思ってた。
でもいくらレベルが高くなっても「完璧」なんてないよね。

やっぱり彼も人間だって、音楽を聴いてるとなんとなくわかる部分が出てきた。
いつか近づけるのかな??

だけど。

広がるその差は何馬身?
自分の技量に猜疑心
病気を運ぶハクビシン
あそこにいるのは美白美人
おっとあぶない大地震


なんじゃこりゃ。
スポンサーサイト

| 音楽 | 14:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://syokorapocket.blog53.fc2.com/tb.php/14-29df6619

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。