2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わがままクレッシェンド

彼は寝ていた。

みんなに守られて大事にされて。
何もできない、何も見えない、何も歌えないのに
みんなに愛されていた

彼が起きないことは、みんなもう知っているのに

やがて彼を愛する人が一人死んだ
それでも彼を愛して守る人は多くいた
大事にされていた。そしてまた一人死んだ
彼は眠っていたけど、まだ生きていた

一人、また一人死んで、とうとう誰もいなくなった
彼は眠っていた。そしてやがて死んだ。

彼はそのまま、その土地の土になった
雨がふった、年が過ぎた
誰もそんなことを知らない
そこに眠っていた人と、それを愛した人がいた事を

時が過ぎてもはやそこには何も無い
どこからか種が飛んできて何かの芽が出るか
それともそのまま何も無いのか

今はまだ分からない

≫ Read More

スポンサーサイト

| 雑記 | 16:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。