2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春スーツを羽織って、吉祥寺を歩く

ショートソング (集英社文庫)ショートソング (集英社文庫)
(2006/11)
枡野 浩一

商品詳細を見る



吉祥寺ライブ前、あまりにも待ち時間がなかったので本屋で購入。

吉祥寺が舞台、宮藤官久九郎って文字が表紙にあったってだけで買った。

結局その日は半分くらいまで読んで、今日読み終わって。

ショートソング=短歌、ってことで、短歌を書く人たちの物語です。
短歌は古風と偏見を持っている人にもお勧め。僕もそうだったから。

サラダ記念日知ってるなら簡単に読める。現代短歌ってこんなに口語的なんだと、むしろ驚くくらい。

なんつかドンピシャ今の年齢ってとこと、舞台がそのまんま吉祥寺なんで、もろな感じっだったです。(なにが

おもしろかったっすー。

| | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。