| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宣伝ひとつに映画話ふたつ。



最近、ブログに僕のセクハラ的要素を書き出してたら、

なんとなくみんなが僕を白い目で見ているようで悲しみのプリズナー。

いや、なんかすいませんでした。(弱い)


まあ気を取り直して今日は違う話題を!


まずはミュージシャンらしく提供曲の宣伝をば!




歌い手として、実況主として人気者!まおさんの夏コミCDに書き下ろし新曲です!

青臭い夏の恋歌(love song)という爽やかポップ!

動画を聞いて頂ければ分かるかと思いますが!

超いい曲←


いや、まじで自信作。

夏コミってことで、夏らしく涼やかな印象のラブソングを。

まおさんの声、超イケメンボイス。

これは完璧やね。


ぜひぜひ聞いて頂ければ嬉しいっす。

(初音ミクで歌わせてもいいって言ってたんで、その内キーを変えて投稿するやも…!)


この場を借りてまおさん、他CDに関わったみなさまに熱い御礼を。

ありがとうございました。

締め切りギリギリで本当にすいませんでした…m(__)m


夏コミにいらっしゃるみなさま、是非是非よろしくでっす!!!




そんで今日はもう一つ。

今さっき見た映画の感想をw


ひとつめ。

グレンラガンの映画!!!

劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/04/22)
小西克幸、柿原徹也 他

商品詳細を見る



何これ・・・まじ熱い。。。


この前、2クール分に及ぶTV版を借りてみたんですよ。

あまりの面白さに驚愕。

影響されて思わず、しばらく天を指差す動作を真似する始末。


面白さを端的に表すならば

「子供の頃の夢を、大人になって全力で叶えている。」

っていうアニメです。

かっこいいってこういうことでしょ!?

悪いやつをやっつけるのが男でしょ!?

夢を手に入れるのが人生でしょ!?

そんな子供の頃に戦隊物とかウルトラマンに見ていた憧れを、

がむしゃらな生き様を、

大の大人たちが本気で叶えてくれるのがこのアニメです。


大人になればなるほどに、

「窓から差し込む一筋の光に手をやって、世にも奇妙な力を手に入れられる」

そんな妄想って忘れちゃうんです。

どうやったらカッコイイ物が作れるか、どうやったら感動的な作品が作れるか

理論や経験、そんなもので片付けようとしちゃう。

それでも勿論良いんだよ。

世の中そういうもんだもん。


でもさでもさ。

誰でも憧れるじゃん。


ギターのコードをがつーーーーん!!!って弾いた瞬間に世界を塗り替えるような力を。

ありえないことだけど、妄想するじゃん。

しかも、それが原動力でずっと生きてきてるじゃん。


練習すればするほど、理論を手にいれれば入れるほど忘れちゃうけど。


いっっっっちばん最初に憧れてたあの感動って、こういうことなんだろ。

って、そんな風に言い聞かせるような作品なんです。



だから大好き。

グレンラガンは。

劇場版って言ってしまえばTV版を端折ったもんだろう、って思ってたから手を出しにくかったんだけど、

むっちゃ面白かった。

泣いた。

熱くなった。


やっぱ大好きだ。


見たことない人は、機会があったら、興味があったらそのうち見てみるのも面白いと思うよ。

あんまり自分の見たものをオススメしないけど、これはオススメ。


うん。



そんで、長くなることを承知でもう一個。

ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]ライフ・イズ・ビューティフル [DVD]
(2005/08/26)
ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ 他

商品詳細を見る



あああああああああああ!!!!!!(泣



まずね。

開始5分で好きになった。


そんくらい導入で素敵。

名作の予感。


有名な作品だと思います。

1997年の作品なんだけど、未だにレンタルショップで何本も置いてあるし。

これもね。主人公ががむしゃら系。


そういうのに弱いんですかね。僕は。


第9地区も大好きだし。


バカで一途でやさしい主人公が恋に落ちるお話。


世界で一番優しい嘘

みたいなのが宣伝文句だったんですが

「は?どんな内容だか知らんが、見たところで絶対納得できねえよ」

とか思ってた自分を殴り飛ばしたい。

まさにガンジーも助走をつけて殴り飛ばすレベル。


エンディングで笑いながら泣きじゃくった映画は久しぶりデス。


これも本当にオススメ。

おれの感想とかいいから、とりあえずレンタル屋に行けば良いってレベル。

うん。


まじこんなにいい映画が見れたんならセクハラとかしてる場合じゃねえし。

ほんと、おっぱいとかどうでもいいし。

まじ、おっぱい。

おっぱい・・・
スポンサーサイト

| 映画 | 22:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なんともまぁ…

アマデウス


モーツァルトの死に迫る。とか書いてあったけかな。

そんなのはどうでも良いが。

これはおすすめの映画。三時間あるから、時間のあるとき、または二回に分けてみて下さい。

長い映画って、中だるみするとか、金ばっかかけて破綻してるとか、そんな偏見(笑)あったけど、これはずっと面白い。


認めたくないけど、サリエリおじいちゃんは、どうしようもなく自分のことで。

嫌になるくらいそれを見せつけられる。

情熱をもって語る老人を、冷めた目で見る神父さん。「音楽なんて」とはっきりと思わされる。

なんだか上手く言葉にできないや。とにかく面白いよ。これは。

映像美やら音楽については語るまでもなく。そこらは勝手に楽しめば良いよ。




最後の、最後の場面で、、監督からのメッセージになるんだろうか。

辛いね、寂しいね、苦しいね。

そんな気分だ。モーツァルトを殺したのは「私」だ。きっと僕もなんだ。

| 映画 | 17:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜の花の、呼ぶ声がする

秒速5センチメートル


今、見終わった

やばい!大好きだ!!!!

| 映画 | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今夜星を見に行こう

きみに読む物語


たまには良いこと言うんだね☆

じゃなくて。

映画を見ました。最近、やたら映画を摂取してるのはTSUTAYAに100円コーナーがあるせいで。

これもその中のひとつ。

開始3分。ビックリする程の美しい景色に「ここいきたーい!」と誰もが思うはず。

すんげー綺麗な湖(河?)が夕日に照らされて、そこをボートが横切っていくんだ。それだけでお腹いっぱい。

っていうレビュー。

なんてね。

恋愛づくしの内容です。人前でチュッチュしたり、道ばたでチュッチュしたり、大自然の中でチュッチュしたり。

こんなに本能のままに、人を好きになって戯れてじゃれつくすことが出来たら、どんなに素敵だろう。

と、東京住まいで乾いて縮こまった心の自分には眩しすぎます。

| 映画 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芸人ではない

アンタッチャブル

禁酒法下のアメリカ。そこで売買されるアルコール。

それらを取り締まるためにたたかう刑事さん。(ホントはちょっと違うけど)

浦沢直樹的な超展開。見せ場に徹した戦闘シーン。

娯楽作品ですね。爽快爽快。

戦艦ポチョムキンの乳母車シーンがあって、「あぁ。大学の映画論の講義でやってたのはこの事か。」と一人でニマリ。

作品中では、命がひとつ、またひとつと簡単に捨てられていく。

「おくりびと」を見て、これを見て。

時代と環境が違えば、命の捉え方なんていくらでも変わるんだ、と感じる。

それとも娯楽作品か否か、の違い?

なんだろね

| 映画 | 05:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。